トップ

■ AGssを継承することになったいきさつ

ここのサイトの「CSS・デザイン・テンプレート関連サイト」で紹介していました「AGss」さんのサイトが2006年6月15日を持って閉鎖されjました。

この「AGss」さんのデザインは、個人的にとても気に入ってたので閉鎖するのはあまりに惜しいと思い、管理人ミコトさんに、このサイトで公開できるようにお願いしました。
ミコトさんは快く承諾してくれて、このサイトで公開できています。

実はこのサイト「【超初心者..】」CSS化できたのはこのミコトさんのサイトがあったからと言っても過言ではありません。

CSSについてはいろんなサイトを巡回しながら、自分なりに勉強もしてきました。
ところが、いつまでたってもスタイルシートの使い方しかしてなかったんですね。

どのサイトに行っても「CSS化は必要」と熱く語り、その手順まで解説してくれる。
だけれども、私のサイトはコンテンツが多く、またページにいろんなものを埋め込んでいて、さらに解説している内容によってページデザインが少しずつ違う。
さらに掲示板などもすべて自作ですから。

これらを統合したCSSなんていったいどうすればいいんだ..
と途方に暮れてたわけです。

ところがこのミコトさんのサイト「AGss」で道が開けました。
デザインが気に入ったということもありますし、サンプルのデザインがワンパターンじゃないんですね。

ほほぉ〜..
なるほどぉ〜..

いやぁ、それはもう目からうろこでしたね。

今まで一生懸命解説書(サイト)を読んでみても解からなかったCSSの書き方がいっぺんでわかりました。
ちょっと大げさですが(笑)

そのままは流用できなかったにしても、あぁ、こんな方法があるんだ。とかこういう風にすればいいんだ。ということが解かってきました。

細かい解説書も大事ですが、先駆者たちの作る作るサンプルは本当にありがたい、と思うことが今までにも何度かありました。

PerlやCGI、サーバーの構築、HTMLサンプルやJavascriptなど。

今の私の技術の蓄積はこれら先駆者たちの上に成り立っています。

ありがたや〜..ありがたや〜.. ( ̄人 ̄)

で、話しは元に戻って、
その「AGss」さんが閉鎖するということはとてももったいない、私のサイトがCSS化できてるのも「AGss」さんがあったからで、こんな大事な技術の宝庫は眠らせちゃあいけないと思い、お願いをしたわけです。

ミコトさんは快諾してくれて、ここに公開という運びになったわけです。

「AGss」の管理人ミコトさん、本当にありがとうございました。m(__)m


page update:2011/03/17 18:52

Copyright (c) 2000-2009, all Rights Reserved & Produced by atom