※スタイルシート、スタイル属性の詳しい解説は、「HTMLの解説」にあります。

■ マウスの形状を変更

指定した場所のマウスの形状を変更します。

マウスの形状を変更したい場合は、スタイル属性「cursor」で指定します。
この指定は、ほとんどのタグで使用することができます。

ただし、これもWindows版のIE(インターネットエクスプローラ)4.0以降でないと表現できません。
※「CSSサンプル(カスケーディングスタイルシート)」-「マウスカーソルの画像を変更する」もご参照下さい。

スタイルシートスタイル属性の詳しい説明は、「HTMLの解説」-「15.スタイルシート」や「HTMLの解説」-「14.スタイル属性」を参照してください。

マウスの形状
記  述  例
自動
<span style="cursor:auto">自動</span>
十字
<span style="cursor:crosshair">十字</span>
通常矢印
<span style="cursor:default">通常矢印</span>
指マーク
<span style="cursor:pointer">指マーク</span>
上下左右矢印
<span style="cursor:move">上下左右矢印</span>
Iバー
<span style="cursor:text">Iバー</span>
砂時計
<span style="cursor:wait">砂時計</span>
?マーク
<span style="cursor:help">?マーク</span>
上向き矢印
<span style="cursor:n-resize">上向き矢印</span>
下向き矢印
<span style="cursor:s-resize">下向き矢印</span>
左向き矢印
<span style="cursor:w-resize">左向き矢印</span>
右向き矢印
<span style="cursor:e-resize">右向き矢印</span>
右上向き矢印
<span style="cursor:ne-resize">右上向き矢印</span>
左上向き矢印
<span style="cursor:nw-resize">左上向き矢印</span>
右下向き矢印
<span style="cursor:se-resize">右下向き矢印</span>
左下向き矢印
<span style="cursor:sw-resize">左下向き矢印</span>

※それぞれの文字にマウスを載せるとマウスの形状を確認することができます。


page update:2010/01/23 20:32

Copyright (c) 2000-2009, all Rights Reserved & Produced by atom