このページでは、あれば便利なソフト、そろえておきたいソフト、必要なソフトなどを紹介します。
ただし、私見がかなり入ってますし、私が使ったことがないソフトは一般的な評価を対象に説明しています
念のため、管理人はずっとWindowsユーザーなのでMac関係はよくわかりません。
またこれらの評価は 使う人のレベルや目的によって、かなり変わってきます。
評価の基準は、
1.個人利用を目的に、あまり高度なページ作りはしない。
2.できるなら無料、一切お金を掛けたくない。
  お金を掛けるならできるだけ安く、
  高機能で高価なものより、機能はそこそこで安いほうがいい。
3.自分が努力したり、勉強することにより値段が安くなるなら努力する方を選ぶ。
などです。(笑)
※もし、間違いや勘違いを見つけられた場合は管理人にご連絡下さい。
なお、フリーソフトは「Vector」や「窓の杜」で入手することができます。

■ 文字列一括検索・置換ソフト

サイト管理をしていく上で、どうしてもフォルダ名を変更したり、一部の文字列を変更しなければならない状況が発生する
HP作成ソフトなどを使用すればフォルダ名の変更やフォルダの位置関係の変更はほとんどが自動で行ってくれるが、HP作成ソフトでも不可能なことが発生する
そういった場合、指定した文字列を使用しているファイルをフォルダの中から自動で見つけ、その場所を表示したり、別の文字列に一括で変換してくれればどんなに効率がよいか解かるだろうか?
そういったことを解決してくれるようなソフトが存在する
このソフトの選択も筆者の大きな私見が入っている..(汗

評価 ソフト名 価格 入手先
説明など
複数行置換 フリー(無料) INASOFTVector
2011.08.25に公開されたかなり新しいソフト。
設定画面はかなりシンプルである。
複数行対応
フォルダ指定、ワイルドカード使用可能
正規表現の使用可能
Shift-JIS、UTF-16、UTF-8、EUC-JP、JISなど多くの文字コードに対応している
TExchange フリー(無料) 株式会社ドリームハイブVector
こちらも複数行に対応した文字列置換ソフトである
設定画面ではかなり多くの設定や、情報が表示されます。
他のソフトにはない便利な機能たくさんがある。
複数行対応
フォルダ指定、ワイルドカード使用可能
正規表現の使用可能
Shift-JIS、UTF-8、EUC-JPの文字コードに対応している
Repl-Ace フリー(無料) SirMilesVector
複数行に対応した文字列置換ソフトである
操作画面にフォルダ一覧があり視覚的にもとても扱いやすい
ただ、置換箇所が多すぎると確認作業の操作がかなり遅くなり反応が鈍くなる
正規表現により複数行対応
フォルダ指定、ワイルドカード使用可能
正規表現の使用可能
Shift-JIS、Unicode、UTF-8、EUC-JP、JISなどひと通りの文字コードに対応
Grep and Replace フリー(無料) Oceansoft LibraryVector
単純ではあるがそれだけに処理も高速、必要な機能はひと通り備えてある
しかも、検索文字が見つかった位置をファイル内表示でひとつずつ送りながら表示できる機能はとても便利である
難点は検索文字列が複数行に対応していないこと、コード指定がないことである
フォルダ指定、ワイルドカード使用可能
正規表現の使用可能


page update:2013/06/01 23:26

Copyright (c) 2000-2009, all Rights Reserved & Produced by atom