このページでは、あれば便利なソフト、そろえておきたいソフト、必要なソフトなどを紹介します。
ただし、私見がかなり入ってますし、私が使ったことがないソフトは一般的な評価を対象に説明しています
念のため、管理人はずっとWindowsユーザーなのでMac関係はよくわかりません。
またこれらの評価は 使う人のレベルや目的によって、かなり変わってきます。
評価の基準は、
1.個人利用を目的に、あまり高度なページ作りはしない。
2.できるなら無料、一切お金を掛けたくない。
  お金を掛けるならできるだけ安く、
  高機能で高価なものより、機能はそこそこで安いほうがいい。
3.自分が努力したり、勉強することにより値段が安くなるなら努力する方を選ぶ。
などです。(笑)
※もし、間違いや勘違いを見つけられた場合は管理人にご連絡下さい。
なお、フリーソフトは「Vector」や「窓の杜」で入手することができます。

■ WEBサーバー(フリー、無料)

WEBサイトを構築する上でテスト環境が欲しいと思ったことは誰でも経験があるだろう。
そういった時、下記に記述するソフト関係はとても役に立つ。
また、簡易的なWEB公開も可能である。

ただし、知識がないのに安易な気持ちでWEB公開すると、ウィルスの標的にされたり、攻撃の的やはたまた外部サーバーを攻撃する際の踏み台にさせられたり、自分自身がウィルスをバラ撒く根源になったりする。

ローカルテスト(自分のパソコン内)だけならいいが、公開となるとそれなりの知識と技術を身に付けなければならないことは必須条件である。

評価 ソフト名 価格 入手先
説明など
PWS フリー(無料) Microsoft

PWSとはPersonal Web Server(以前はPeer Web Serverと言うのもあった)の略で、Windows95/98に添付されていた個人利用を主体としたWEBサーバー機能である。
WindowsXPには付いてないらしく使ったことがない。(使えないようだ。)
セキュリティ面でかなり甘さがあり、ウィルスやクラッカークラッシャーなどの標的にされるケースが目立ち、個人的なテスト用にはいいが、今となっては公開用に使用するととんでもない目に合う。(と思う。)

IIS フリー(無料) Microsoft

IISとはInternet Infomation Server(現在はInternet Infomation Servicesになってる)の略で、Windows NT ServerWindows2000に添付されている本格指向のWEBサーバー
こちらもWindowsXPには付いてない。(泣

AN HTTP フリー(無料) AN HTTPD Home Page

上記2つが使えなかったり、よく解からない(解説サイトが少ない、書籍を見つけることができなかった)と言う理由から、筆者も長い間使っていたWEBサーバー
設定画面がGUIで、解かりやすく設定しやすい。

とはいえ、理屈を知らないと何をどうしていいか解からないはず。
設定方法は、「CGI(Perl)の解説」で解説しています。

筆者はローカルテストにしか使ったことないが、WEBサーバーとして公開も可能で、さらにいろいろな機能も付いていて、個人サーバーとしては充分な機能を持っている。
初心者でも手が出せる範疇にある。
ただ、公開するならセキュリティ面の知識は必須である。

Apache フリー(無料) JAPAN APACHE USERS GROUP

今やWEBサーバーといえば「Apache」と言われるほど普及率が高い。
その理由は、オープンソース系で、様々なプラットフォーム(OSや環境)で動作する点であろう。
一度設定方法を覚えれば、Windows、UNIX、Linux、Solaris、SunOS、Netware..など様々な場面で活躍できる。
ただし、設定方法はテキストベースの完全なるCUIで、理解するのに相当の時間と技術力を必要とする。
初心者向きではない。
しかし、熟知してしまえば本格的なサーバーとして..複数ドメインの利用、サブドメインの設定、仮想サーバー、エイリアスやリダイレクト、BASIC認証やアクセス制限など、ありとあらゆる、ほぼ有料サーバーと同等の機能を実現することができる。

Cygwin フリー(無料) Cygwin Information and Installation

WEBサーバーなどを構築していると、どうしてもUNIXLinux系でないと動作しないソフトもある。
その場合、この「Cygwin」を使うとWindowsの中でUNIX、Linuxサーバーが起動しているように見せかけることができる。
筆者は一時期、必要に迫られて、Windows上でこれを使っていた。
ソフトそのものは海外製品なので設定画面などはほとんど英語。
ただ、解説サイトも多いため、知識さえ身につければ、それらを巡回して設置することも可能だろう。
当時、けっこう役に立ったソフトである。



page update:2013/06/01 23:26

Copyright (c) 2000-2009, all Rights Reserved & Produced by atom