トップ > Javascriptサンプル

Javascriptは、ブラウザの種類やバージョン、環境により機能するものとしないものがあります。
また、DHTMLを使用している場合もあります。
DHTMLについては「DHTMLサンプル」もご参照下さい。

■ 自動ジャンプ(JavaScript)

このページを開き始めてから5秒後にトップページに戻ります。
時間は、ミリ秒単位で指定できます。

※このページは解説が読めるようにページジャンプを停止しています。

◆ 実行サンプル

このページのサンプルではここに記述するものはありません。
略号の説明 動作が確認できたブラウザ
IE6.0 NS7.0 MZ1.7.7 FF1.5 OP7.53

【記述サンプル】

まず、テキストエディタなどを使用し、次の記述を「pjumpj.js」というファイル名で保存します。
setTimeout("location.href='../../index.html'",1000*5); ジャンプ先と秒数をミリ秒単位で指定します。
5000で5秒です。


次に、Javascriptの呼び出しを次のように記述します。
<script type="text/javascript" src="pjumpj.js"></script>

このJavascriptを読み込むと同時にカウントし始めます。
したがってHEAD句内に記述した場合は、ページの表示し始めると同時にカウントし始め、BODY句内の最後に記述した場合はページがすべて表示されてからカウントし始めます。



page update:2010/01/23 20:32

Copyright (c) 2000-2009, all Rights Reserved & Produced by atom