トップ > Javascriptサンプル

Javascriptは、ブラウザの種類やバージョン、環境により機能するものとしないものがあります。
また、DHTMLを使用している場合もあります。
DHTMLについては「DHTMLサンプル」もご参照下さい。

■ キー入力でジャンプ

テンキー入力でジャンプします。
テンキーの「1」〜「3」のどれかを押せば指定したページにジャンプします。

キーを押した時、どのキーコードが返ってくるかは「Javascriptサンプル」−「キーイベントの取得」を参照してください。

◆ 実行サンプル

1..トップページへジャンプします
2..カラーサンプルへジャンプ
3..画像を表示
略号の説明 動作が確認できたブラウザ
IE6.0 NS7.0 MZ1.7.7 FF1.5 OP7.53

【記述サンプル】

まず、テキストエディタなどを使用し、次の記述を「pjumpk.js」というファイル名で保存します。
function keydwn(){ key = event.keyCode; if (key ==97) location.href = "../../index.html"; if (key ==98) location.href = "../smphtm/color.html"; if (key ==99) location.href = "../../images/exp/baloon.gif"; }


次に、HEAD句内Javascriptの呼び出しを次のように記述します。
<script type="text/javascript" src="pjumpk.js"></script>


そして次のように、BODYタグ「onkeydown="keydwn();"」を追記します。 <body onkeydown="keydwn();">



page update:2010/01/23 20:32

Copyright (c) 2000-2009, all Rights Reserved & Produced by atom