トップ > Javascriptサンプル

Javascriptは、ブラウザの種類やバージョン、環境により機能するものとしないものがあります。
また、DHTMLを使用している場合もあります。
DHTMLについては「DHTMLサンプル」もご参照下さい。

■ ランダムなリンクバナー

ページを開くたびに、ランダムなリンクバナーを表示します。
同時にリンク先も変更します。

相対指定だけでなく、絶対指定も使えます。

◆ 実行サンプル

略号の説明 動作が確認できたブラウザ
IE6.0 NS7.0 MZ1.7.7 FF1.5 OP7.53

【記述サンプル】

まず、テキストエディタなどを使用し、次の記述を「randomb.js」というファイル名で保存します。
※「"(ダブルクォーテーション)」と「'(シングルクォーテーション)」の違いに注意してください。
外側を「"(ダブルクォーテーション)」で括った場合は、文字列中は「'(シングルクォーテーション)」を使います。
外側を「'(シングルクォーテーション)」で括った場合は、文字列中は「"(ダブルクォーテーション)」を使います。

var txt = new Array();
txt[0]="<a href='/sqlbrd_sqlbrd_cfgwhats.html' title='自動連絡掲示板'><img src='/images/sample/btnauto.gif' border='0'></a>";
txt[1]="<a href='/sqlbrd_sqlbrd_cfgmsgbrd.html' title='連絡メッセージ'><img src='/images/sample/btnmsg.gif' border='0'></a>";
txt[2]="<a href='/sqlbrd1_sqlbrd_cfghpmake.html' title='HP作成質問箱'><img src='/images/sample/btnhpm.gif' border='0'></a>";
txt[3]="<a href='/sqlbrd_sqlbrd_cfgguest.html' title='あしあと掲示板'><img src='/images/sample/btnasi.gif' border='0'></a>";
txt[4]="<a href='/sqlbrd_sqlbrd_cfgwaiwai.html' title='わいわい掲示板'><img src='/images/sample/btnwai.gif' border='0'></a>";
txt[5]="<a href='/tool_imagebbs_' title='お絵かき掲示板'><img src='/images/sample/btnoek.gif' border='0'></a>";
txt[6]="<a href='/sqlbrd1_sqlbrd_cfglnkbrd.html' title='総合リンク集'><img src='/images/sample/btnlnk.gif' border='0'></a>";

mmax = 7; //メッセージ行数
txtno = Math.floor(Math.random() * mmax);
document.write(txt[txtno]);


ランダムバナーを表示したいところにJavascriptの呼び出しを次のように記述します。
<script type="text/javascript" src="randomb.js"></script>



page update:2010/01/23 20:32

Copyright (c) 2000-2009, all Rights Reserved & Produced by atom