ホームページ(WEBページやWEBコンテンツ)を作る前に、まずは、ここの「HP作成の予備知識」をひと通り読んでいただけると嬉しいよね..

■ 5.作ったHPをサーバーにアップ(転送)したい!

自分のパソコンで作ったHPをサーバーアップ(転送)するには、「FFFTP」などのFTPソフトを使用します。

アップ..アップロードの略でサーバーにファイルを転送することを言います。
詳しくはこのサイトの「CGI(Perl)の解説」−「1.CGIって何?」を参照してください。

「FFFTP」「FTPソフト」についても、このサイトの「CGI(Perl)の解説」−「1.CGIって何?」で解説しています。
また、「FFFTP」の入手方法もそのページで説明しています。
※このサイトの「HP作成に関するソフト」−「FTPソフト」もご参照下さい。

この「FFFTP」のインストールについては、同様に「CGI(Perl)の解説」−「2.サーバー環境の構築」に解説があります。

次に、「FFFTP」の環境設定は、「CGI(Perl)の解説」−「4.FFFTPの設定」で解説しています。

「FFFTP」は左が自分のパソコン、右側がサーバーの内容となっています。
Windowsなどでコピーする要領で、左から右に移せばファイルがサーバーアップされ、右側にアップされたファイルやフォルダが表示されます。

初心者の方は、難しいことがよく解らないからと、サーバーが用意してくれた、ファイルマネージャーなどを使い、サーバーにファイルを転送したりしていますが、結局、意味がわかっていません。

本気でHPを作るつもりならFTPソフトの使い方ぐらいはちゃんと覚えておきましょう。


page update:2010/01/23 20:32

Copyright (c) 2000-2009, all Rights Reserved & Produced by atom