トップ > CGI(Perl)の解説

※ここの解説は、後になるほど省略されている場合がありますのでできるだけ順番に読んでください。

■ 16.最後に

お疲れ様でした。これで、今回の「CGI(Perl)の解説」の説明は終わりです。

どうですか、専門的な知識が必要な部分もありますのでなかなか、判り難かったかもしれません。
でも、はじめてCGIを学ぼうとした場合は、すべて最低限必要な知識です。
これらのことが理解できなければCGIは作成できません。

HTMLと違い、数学的な考え方や物を理論的に考えるという普段行わない作業が必要となります。
この点が、プログラムと言う部分です。

したがって、HTMLが理解できたからCGIも理解できるというものではありません。
どうしても、難しいようであれば、理解せずにすでにある素材を利用したほうが良いかもしれません。

ただ、専門的な書籍よりはかなり噛み砕いて説明したつもりですので、あなたがCGIを習うときの参考としていただければ幸いと考えております。
また、機会がありましたら、原稿を執筆いたしますのでその時はよろしくお願いいたします。m(__)m
お疲れ様でした。

最後に、これらのページに一部不備や記述ミスを見つけられた方やご気付きの点などがありましたらE-mailあしあと掲示板へご連絡をお願いいたします。


page update:2010/01/23 20:32

Copyright (c) 2000-2009, all Rights Reserved & Produced by atom